病児・家族支援研究室 Lana-Peace(ラナ・ピース)
 
ご案内
Lana-Peaceとは?
プロフィール連絡先
日々徒然(ブログへ)
 
人間の生きる力を
引き出す暮らし
自分で作ろう!
元気な生活
充電できる
癒しの場所
こどもたちと
家族のために…
 
病気のお子さんとご家族
病気のお子さんとそのご家族の支援を考えるお部屋
 
先立ったお子さんとご家族
先立ったお子さんとそのご家族の支援を考えるお部屋
 
充電できる癒しの場所
六日町温泉 龍気 4) 周囲の環境

2013/5/16〜18、薬石風呂で有名な新潟県南魚沼市の六日町温泉 龍気(新潟県南魚沼市小栗山2310)に行ってきました。

今日は周囲の環境についてご紹介いたします。龍気の建物周辺前には高い建物がなく、水田と畑、そして少し歩くと林や池に囲まれ、遠くには山並みが見えます。私が泊まったお部屋は南東に向かって大きく窓がとられていたので、朝日がきれいに見えました。
時間によって空の表情が随分変わりますが、電線に邪魔されないため、とても大きく感じます。

さて5月18日の朝日はこんな感じでした。
とてもお天気の良い清々しい朝です。
1時間もたたないうちに、こんなに空が変わります。

午前4時50分頃
午前5時30分頃

ちょうど宿の周辺は菜の花が一面、見頃でした。深い雪の下で春になるのを待っていた菜の花は、とてもたくさんのエネルギーが満ちているように見えます。今年は4月にもこのあたりでは雪が降った日があったそうで、日陰には少し雪が残っているところもありました。そのため田に引く水もずいぶん冷く、5月に入ってようやく田植えが始まったそうです。ちょうどまさに田植えをしている最中の田んぼもありました。
宿の前の道をまっすぐ南西に向かうとお松の池があります。宿からの道はでこぼこした感じではないので、足の不自由な方もゆっくりお散歩するにはちょうど良い距離だと思います。お松の池では、池のほとりのベンチに腰掛けて、のんびり釣り糸を垂れている方もいらっしゃいました。

宿周辺の風景
風にたなびく稲
菜の花畑
雪の山頂
お松の池
お松の池 周辺の林

夜になって、部屋の電気を消して窓から空を見ると、星がはっきりと見えました。窓を開けると自然の緑が生み出す良い香りとひんやりとした空気が入り混じって、部屋の中に入ってきます。湿った土のにおいと葉っぱのにおいは随分、心地良い感じです。昼間の森林浴は元気をもらえる気がしますが、夜は浄化されるような気分になりますね。
窓の左遠方には六日町市街の灯りや、インターチェンジのオレンジの街灯がぼんやりと見えて、とてもきれいでした。夜になるとホテルの周辺は真っ暗です。特に木々が重なる林の方は深い闇といった感じです。私が普段生活している地域は、夜中でもたくさんの街灯が煌々とついているため、本来自然の夜の暗さはこういうものだと、新鮮な気持ちがしました。

太陽が昇ると共に活動し、沈むと共に休息し、睡眠へといったサイクルは自然の中で生きていく上ではごく当たり前のことなのだということを、改めて実感する機会にもなります。

周囲の水田から聞こえる蛙の大合唱は夜になると一層大きくなりました。一重の窓を閉めただけでは、蛙の声はまだ部屋の中まで聞こえていましたが、二重窓を閉めるとさすがに静かになりました。

自然にあふれた場所で過ごすと、生命のエネルギーがいろんなところに、いろんな形で現れていることを実感できますね!
長原恵子