病児・家族支援研究室 Lana-Peace(ラナ・ピース)
 
ご案内
Lana-Peaceとは?
プロフィール連絡先
日々徒然(ブログへ)
 
人間の生きる力を
引き出す暮らし
自分で作ろう!
元気な生活
充電できる
癒しの場所
こどもたちと
家族のために…
 
病気のお子さんとご家族
病気のお子さんとそのご家族の支援を考えるお部屋
 
先立ったお子さんとご家族
先立ったお子さんとそのご家族の支援を考えるお部屋
 
充電できる癒しの場所
六日町温泉 龍気 5) アクセス

2013/5/16〜18、薬石風呂で有名な新潟県南魚沼市の六日町温泉 龍気(新潟県南魚沼市小栗山2310)に行ってきました。

今日は龍気への東京からのアクセスをご紹介いたします。私たちは最初はJR六日町駅を利用しました。池袋発練馬経由の六日町インターチェンジ行きバス便も出ていますが、龍気に行く前に六日町の雲洞庵に参詣を予定しており、地元の路線バスで利用できる雲洞庵最寄のバス停はないため、タクシーを利用しやすい六日町駅を利用しました。
東京からですと、まず上越新幹線 越後湯沢駅で下車します。越後湯沢の手前にはトンネルがあるのですが、トンネルを抜けて越後湯沢駅に降り立った時、東京とはずいぶん違い、ひんやりとした何とも情緒ある空気と静けさがホームに漂っていました。平日の朝早い時間だったせいか、下車する人も少なかったです。
川端康成の『雪国』の冒頭を想起させるような感じでした。

上越線の電車
上越線から見える風景

そこから上越線に乗り換えて六日町駅で下車しました。

六日町の駅の前には、オレンジのとてもきれいなつつじが!

このあたりではオレンジが多いようです。

駅の東口を降りると南魚沼市の観光協会、コインロッカー、タクシー乗り場があります。観光協会の方、とても親切でした。お手洗いは改札外に出るとないので、改札を出る前に済ませておいた方が便利です。

雲洞庵の観光の後、龍気のお迎えをJR六日町駅に頼んでいたのですが、時間通りに来てくださいました。
六日町駅からは無料の送迎車で10分ほどドライブです。

--*--*--*--*--*--

帰りは龍気から六日町のインターチェンジまで送ってもらいました。
高速バスで東京まで帰るためです。途中で「雪国まいたけ」の本社ビルが見えました。このあたりでは一番高い建物だそうです。

高速バスの予約はインターネットの「発車オ〜ライネット」を利用しました。池袋・新宿-新潟便は結構本数が出ています。私たちは116便に乗って乗車時間は約3時間弱でした。途中の渋滞は思っていたほどではありませんでした。昼間の便のためか、3列シートで、ゆっくりしていました。
上中里サービスエリアで休憩もあるので、安心です。
出発の朝、龍気の薬石風呂を利用したので、心地よい疲労がありましたが運転手さんに帰路お任せのバスの中は、とても快適でした。

旅でいろいろな公共交通機関を利用すると
普段と違う視線の高さで思わぬ風景に出会ったりできますよ!
長原恵子