病児・家族支援研究室 Lana-Peace(ラナ・ピース)
 
ご案内
病気の子どもたちが楽しい気分になれるといいな!「けいこかふぇ」のページへ
エッセイ集
人間の生きる力を引き出す暮らし
活動内容
ヒーリング&カウンセリングワーク
 

お子さんが病気と診断されて、ずいぶん心配なさったことでしょう。
また、なかなか治っていくきざしが見えない時は、心がいらだつこともあったでしょうし、新しい治療法を提案されても、この道を選ぶことが正しいのかどうかと、不安に思うこともあったでしょう。
そして病気のお子さんのことだけでなく、兄弟姉妹のことでも気がかりなことが多かったと思います。
あなたは父として、母として一生懸命がんばってきたけれども、次第にパートナー(ご主人・奥様)と気持ちの方向性がずれてしまい、それは孤独を生み出しているかもしれません。

これまであなたは、いくつもの困難を乗り越えてきたはずですが、あまりにも大変な状況が短い間に集中して起こったり、あるいは長期間にわたって続くと、問題を解決する能力が段々と埋もれてしまい、発揮できなくなることがあります。

それは決して病気ではありません。自分の心を自分で守るための反応なのですから。
例えば雨の日、大きなマグカップと小さなショットグラスを外に出しておけば、あっという間にショットグラスの方は水が溢れていきます。
それと同じことが、あなたの心に起こっているのです。
大変なことが、どんどん上から降ってきても、心の中から溢れ出して、あなたがそれに向き合う必要がないように、心の容量を小さくしているのです。
だから、小さくした心の中に入ってきたことは、何とか対応できても、そこからあふれてしまったことは、考えられないのです。

また、小さな工場にたくさんの大変な注文が入った時、どんなに頑張っても、いっぺんにその注文に対応できないように、小さくした心の中で考えることは、これまで以上の時間を必要とするかもしれません。

あなたはできていたはずのことが対応できなくなったり、頭がまったく働かなくなったように感じると、自分自身を無能に思ったり、お子さんにとってご自分は価値がないと感じるようになるかもしれません。

Lana-Peaceではあなたのこれまでの大変さを理解し、ご自身の価値観やこれまでの過去を尊重し、本来お持ちになっていたはずの「問題に向かい合う力」を取り戻せるように、ヒーリング&カウンセリングワークを通して、お手伝いしていきます。

私は大学病院小児外科病棟に看護師として勤務後、現在、地域の母子保健事業の訪問指導・乳幼児の健診、そして小児病院で患者家族の心のケアに従事していますので、お子さんの病気については幅広く理解したうえで、お話を伺うことが可能です。

また大学院で思想や宗教などについても学んでまいりました。2012年、私自身が、がんを経験したこともあり、人が病気と共に生きていく上で必要な気持ち、思想、価値観、そして人が自分らしく生きていくための医療のあり方をずいぶん考えてきました。そのような経験を活かして、お一人お一人との出会いを大切にして、誠実で真心を込めた時間をお届けしたいと思います。

あなたのこれまでのご苦労が、これからあなたの人生の力に変わっていくこと…それはきっと、あなたのお子さんの願いでもあると思います。
あなたが本来の力をとり戻せるようお手伝いをすることにより、あなたの病気のお子さんもより良い時間を過ごせるようになれば嬉しいです。

A4サイズ 1ページのヒーリング&カウンセリングワークのご案内はこちら(PDF)です。

  -------------------------------------------------------------------------
注:インターネットを「Firefox」でご覧になっている方では、クリックしたPDF文書の文字が正しく表示されなかったり、プリンターで印刷したときに文字が不揃いになっている場合があります。
その場合は画面上方のFirefoxメニューから「ツール→オプション→プログラム」へと進み、検索スペースに「PDF」と入力してください。検索後、ファイルの種類に「PDF文書」が表示されますので、取り扱い方法を「Adobe Acrobatを使用(標準設定)」を選択して、OKをクリックしてください。
その後、表示が正常に戻ります。

-------------------------------------------------------------------------
 
このような方はどうぞお越しください
 

・病気のお子さんのご両親
・自分でこれまで考えてきたけれど、閉塞感を感じている方
・家族内で相談できる雰囲気ではないという方
  (心がすれ違ったり、あるいは家族に心配をかけたくない…)
・病気のことを話しても、自分の大変さを周囲が理解しにくいという方
・いろいろありすぎて、何からどう考えて良いのかわからない方

 
ヒーリング&カウンセリングワーク 対応日・料金
 
対応日
 土・日曜日・祝日 13:00〜18:00(一日一組限定)
 ※最終受付 16:00スタート
 (2016年10月現在、周辺環境で工事が行われています。
  そのため平日の受付は行っておりません。)
料金
 ヒーリング&カウンセリングワーク 120分 
 15,000円(消費税込) ※2回目以降は14,000円(消費税込)
場所
 病児・家族支援研究室 Lana-Peace(東京都練馬区)
 都営大江戸線光が丘駅より徒歩約3分 
 当日歩いてお迎えに参ります。
実施者
 Lana-Peace代表 長原恵子(略歴・プロフィール
   
   
 
お申し込み方法
  次の情報と共に、メールでお申し込みください。
(宛先 keiko-n@lana-peace.sakura.ne.jp)
 
@
 あなたのお名前, 連絡先のメールアドレス
A
 ご希望日と時間帯(第3希望までお書きください)
B
 お話されたい内容について簡単にご説明ください。
C
 アレルギーのある(または苦手な)食材、素材
  お手数ですが、メールを送信していただいてから36時間以内に返信がない場合は再度、送信をお願いいたします。
   
   
 
ヒーリング&カウンセリングワーク 当日の流れ
 
ハンドバス
 
カウンセリングスタート時に、手首から手の指先までの炭酸浴ハンドバスを行います。バスソルトを用いますが、ご希望によってはソルトは使用いたしません。当日お知らせください。
   
 
ハンドマッサージ
 
ハンドバスの後、手指の先から 肘までマッサージを行いながら、お話を伺います。マッサージの際、低刺激性のハンドクリームを用いますが、敏感肌で使い慣れた物の方が良い場合は、ご持参ください。
   
 
カウンセリングワーク
 
リラックスして、ご自身の心の中に浮かんだことをご自由に、思いつくまま、お話ください。言葉にしていくと、もやもやしている感情がはっきりしたり、ご自身でも気付いていない、整理できていない感情が、浮かび上がってくることがあります。
   
 
ヒーリングワーク
 
お帰りになる前、背中の緊張を解きほぐすため、背中全体にタッピングを行ってから、気功要素を取り入れた背中のマッサージやレイキヒーリング等を、軽く行います。
(※これらは一切、治療行為や宗教行為ではありません。)
   
 
ドリンク・お菓子
お申し込みの際、アレルギーや苦手な食材がある場合はお知らせください。カウンセリング・ヒーリングワークの最中は、飲食は自由にどうぞ!
 
まとめのお手紙
カウンセリング後、まとめのお手紙をお送りします。
PDF文書をメール添付でお送りいたしますので、閲覧にはAdobe Readerをご利用ください。家族でパソコンを共用されている方で、自分だけがPDFの中身を読めるようにしたいと希望される場合は、パスワード設定したPDFをお送りします。
PDF文書の受信閲覧ができない方は、お手紙を郵送いたします。