病児・家族支援研究室 Lana-Peace(ラナ・ピース)
病気のお子さんと
ご家族のために…
 
ご案内
Lana-Peaceとは?
プロフィール連絡先
ヒーリング・カウンセリングワーク
エッセイ集
サイト更新情報
リンク
日々徒然(ブログへ)
 
エッセイ集

病気と一緒に
生きていくこと

家族の気持ちが
行き詰まった時

アート・歴史から考えるこどもの生

病気の子どもたちが楽しい気分になれるといいな!「けいこかふぇ」のページへ
 
人間の生きる力を
引き出す暮らし
自分で作ろう!
元気な生活
充電できる 癒しの
場所
病気と一緒に生きていくこと
おからと梅がつなぐ夢

病院の売店で「今日のお昼ご飯はどうしようかなあ」と、うろうろ探していたとき、店内にあった歯磨き粉のサンプルを目にしました。100%天然由来の歯磨き粉、ということなので、さっそくいただいて食後に使ってみたら、とても良い感じでした。その商品、HPで調べてみると、その成分と販売形態がたいへん優れているので、今日は株式会社トライフ社の「オーラルピース」を取り上げたいと思います。

こちらに含まれているネオナイシンは、なんと、おからの中の乳酸菌が生み出すナイシンAという物質と、梅エキスを独自の比率で配合されたものだそうです。「おからと梅」食べ物としては確かに体に良さそうだけど、それがどうして歯磨き粉?と疑問になりますね。でも実はこの和食メニューのような組み合わせが、最強の組み合わせ。知らなかったなあ。

乳酸菌はナイシンというタンパク質を作るそうですが、その中でナイシンAはすでに90年近く前に発見され、その安全性は、WHO/FAO(国際連合食糧農業機関)やFDA(アメリカ食品医薬品局)に認められ、日本でも厚生労働省から食品添加物として認められたものだそうです。ナイシンAは、対象となる菌の細胞膜に穴をあけて死滅させるのだとか。

そしてナイシンAの研究を長年進められていた、九州大学大学院農学研究院生命機能科学部門の園元謙二教授が、福岡産の豆腐のおからの中から、ナイシンAを作り出す能力が極めて高い乳酸菌を見つけ出したのだそうです。

でもナイシンAはだけでは、カバーしきれない菌があったので、それを補うために、梅エキスが配合されたのだとか。その組み合わせはマジックのようであり、虫歯菌や歯周病菌、それから厄介な黄色ブドウ球菌といった面々に効くのだそうです。

※オーラルピースの効果のある菌の例を表にまとめてみました。
気になること
 
虫歯
Streptococcus mutans
(ストレプトコッカス・ミュータンス)
歯周病
Aggregatibacter actinomycetemcomitans
(アグリゲイティバクター・アクチノミセテムコミタンス)
歯周病
Porphyromonas gingivalis
(ポルフィロモナス・ジンジバリス)
いろいろ
感染症
Staphylococcus aureus
(スタフィロコッカス・アウレウス・黄色ブドウ球菌)

その効果は一般の方にもわかりやすいように、こちらにシンプルなグラフで表示されていますので、ぜひ公表されたグラフを見てくださいね。
たとえば虫歯菌ミュータンスと歯周病菌のアグリゲイティバクターの殺菌効果は、1分後には90%近くまで上昇し、3分後には100%近くになっています。

また感染症や食中毒の原因菌としても知られている黄色ブドウ球菌は、ネオナイシンA塗布後24時間培養した結果、増殖抑制効果が100%だったとのこと。

私たちの生きている世界は決して無菌ではなく、むしろ菌と共存し、バランスを保つことによって、うまく成り立って生きているので、むやみに菌を恐れる必要はありません。でもたとえば非常に免疫力が下がっているお子さんなどの場合、虫歯がきっかけとなって血液の中に菌がまわって、重症になることがあります。また常在菌と呼ばれるものであっても、免疫低下しているお子さんにとっては、いろいろ感染症を引き起こし、体力を奪っていくこともあります。

そう考えると、自然の中のものを利用して、それが健やかな生活につながるって、すごくありがたいことですね。
口腔粘膜に利用できる安全性の高い自然由来の商品、それはもっと他の部位への活用できるのではないかなあ…と考えてみたり。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

さて、もう一つ、特筆すべきことがあります。
それはオーラルピースの販売には、心身の不自由な方々が、様々なプロセスの業務にかかわっていること。
たとえば商品の生産、POPの作成、商品やサンプルの梱包、発送作業、配達など。1つの商品が出来上がって、それが消費者の手元に届くまで、ずいぶんいろいろな人の手が加わっていることがわかります。そして、どの1つが欠けていても、スムーズな商品販売には至らないこともわかりますね。

病気の方々がそれぞれの能力を発揮してその事業に参加できること。
それはすばらしいクオリティの商品の価値をより一層、高みへと引き上げるような気がいたします。

私が試供品として使ってみたのは「オーラルピース 歯みがき&口腔ケアジェル」。口の中に入れると、なんだか梅ゼリーをジェル状にしたものみたいな感じがします。ほんのり甘みがあって、磨き心地はさっぱり。
そしてラインナップにミント系とオレンジ系も加わったということなので、私はミント系のジェルを購入することにしました。スカイミントは爽快感が一層増します。

オーラルピース
歯みがき&口腔ケアジェル
スカイミント
内容量:50ml
価格:1,080円(税込)

入っているもの:
グリセリン(保湿剤・甘味剤, パーム椰子由来), 水,
乳酸球菌培養エキス(清掃助剤), ナツミカン花水(香味剤),
ウメ果実エキス(清掃助剤), キサンタンガム(増粘剤, トウモロコシ由来),  セイヨウハッカ油(香味剤), メントール(清涼剤)

自然のものが生み出した、すごい力の歯磨き粉。それは病気のこどもたちにとって体のケアだけでなく、働くってことを考えるきっかけになります。
原材料の農作物も、それぞれの土地で汗水流して頑張って働いた人たちの、思いが詰まったもの。それが伝わるといいね。

おからと梅がいろんな可能性を生み出し、夢をつないでくれる…そんな気がいたします。

 
病気によって不自由なことがあっても、自分の能力を活かし、発揮できる場所でいきいきと仕事ができるって、すごく大事なことですね。   
長原恵子