病児・家族支援研究室 Lana-Peace(ラナ・ピース)
 
ご案内
Lana-Peaceとは?
プロフィール連絡先
日々徒然(ブログへ)
 
人間の生きる力を
引き出す暮らし
自分で作ろう!
元気な生活
充電できる
癒しの場所
こどもたちと
家族のために…
 
病気のお子さんとご家族
病気のお子さんとそのご家族の支援を考えるお部屋
 
先立ったお子さんとご家族
先立ったお子さんとそのご家族の支援を考えるお部屋
 
充電できる癒しの場所
立山黒部アルペンルート
(3) 室堂 雪の大谷・みくりが池散策

2016年5月下旬、立山黒部アルペンルートに行ってきました。目前に広がる大自然は、とても雄大で、人間って何て小さい存在なんだろうと思うことばかり。雪深い場所であるけれど、その時期を越えてこうして、春になって顔を出しているもの1つ1つ、そのすべてにとても力強いエネルギーがあるように思いました。

そして、アルペンルートの中に黒部ダムがあります。黒部ダムは堤高(ダムの基礎地盤から堤頂まで)が日本一の大きさで、世紀の大工事と称された20世紀の大事業。雄大な自然の中に人工物を作ること…それは近代発展に必要な電力確保のために、人々が挑んだものですが、想像を絶するような苦労があったのです。
厳しい自然環境と過酷な労働の中でも、こうして立派なダムができあがったことを考えると、先人の叡智と努力は感服に値します。

また、立山黒部アルペンルートの交通手段も、どれもこれも、苦労の末にできたものばかり。そして環境保護を意識されたものでした。乗車中は快適な移動で、場合によっては数分で終わるけれど、その背後にあるものを見過ごしてはいけませんね。

というわけで、立山・黒部アルペンルートを通じて、大自然によって浄化され、たくさんのエネルギーを分けて頂く機会を得て、いろいろと考えるきっかけになりましたので、今回、ご紹介しようと思います。

  (1) 立山ー美女平 立山ケーブルカー
  (2) 美女平ー室堂 立山高原バス
(3) 散策 雪の大谷・みくりが池
  (4) 室堂ー大観峰 立山トンネルトロリーバス
  (5) 大観峰ー黒部平 立山ロープウェイ
  (6) 散策 黒部平高山植物観察園
  (7) 黒部平ー黒部湖 黒部ケーブルカー
  (8) 散策 黒部ダム
 
(3-1)室堂 雪の大谷散策
 
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート 室堂ターミナルから外に出ると、すぐそばに「雪の大谷」が広がります。ここは立山の中でも積雪量が多い所。吹雪で吹き飛ばされてきた雪と、降り積もる雪が加わって、特に雪深い場所ができるのだとか。
10月中旬から雪が積もり、すべて溶けるのは翌年7月中旬頃。
例年、最も高い雪壁の高さは5階建てのビルに相当する約16m!
しまり雪の場合、1立方メートルあたり500kgもあるので、地表付近の雪はなんと8トンもの重さで、押し固められているそうです。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
成人よりも高い雪の壁 バスより高い雪の壁
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート こちら室堂ターミナルの売店で販売していた富山のご当地アイス。
黒部市の冷菓会社が作ったご当地アイスです。やさしいまろやかな感じ。おいしい。
後で調べてみたら、 アイスクリームの中にコシヒカリの粒が入っているだけじゃなくて、 安定剤の一部として、コシヒカリ粉を使用しているということでした。
 
(3-2)室堂 みくりが池散策
 
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート 室堂ターミナル周辺は360°山々に囲まれた風景を堪能することができます。いよいよこれから、みくりが池へと向かいます。みくりが池周辺は、標高2,405m。空の青さが平地に居る時よりも、もっと強い力を持っているみたいです。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
雄山(立山の主峰)の山頂には雄山神社峰本社と社務所が・・・! 剣岳、剣御前、別山の美しい稜線も、青空の下、際立っています。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート

みくりが池の位置関係は次の通り。
★1 室堂ターミナル
★2 みくりが池
★3 みくりが池温泉・喫茶みくり
★4 地獄谷
5月下旬のみくりが池では、高山植物の開花は期待できなくて、とっても残念だったけど(でもこれは黒部平で満喫できます)、美しい水の色と氷の様子と、水に映り込んだ周辺風景の鏡面象を、十分堪能することができる時期でした。
5月に雪原を楽しむって言うのも、なかなかないですしね!

Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
くぼんだ所に溜まった雪は「雪田(せつでん)」と呼ばれるそうです。 雪道の中を進むと、向こう側に凍ったみくりが池が見えてきました。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
5月下旬の雪の溶け具合は、このような感じ。一部の道は溶けています。 左の写真の中央斜面、往路は道がぐちゃぐちゃだったのですけど、復路は雪の階段を作ってくれている人がいました。 黙々と雪を掘る人、印象的でした。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
一部溶けた雪が… 子犬みたいな形でかわいいです。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
みくりが池は約4万年前にできた爆裂火口で、そこに水が溜まって現在のような池になっています。こちら5月下旬ですが、みくりが池の水面全体の3分の1くらいは、凍っていました。

みくりが池には東側にある小さなみどりが池から、水が流れ込みます。しかし水の出口はないそうで、湖水は地下へと浸み込んで行くと考えられているのだそうです。人の目には見えないところで、粛々と行われている水の動き、すごく神秘的です。

みくりが池には水生生物は少なくて、魚は住んでいません。タナカミジンコ、オンダケトビケラ(昆虫)、ミヤマウズムシ(プラナリアの仲間)、サヤツナギ(植物プランクトン)などが確認されていると、後日訪れた富山市科学博物館の解説板に書かれていました。

一部、水の色が見えますが、美しいコバルトブルーです!!
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
周辺景色が映り込んだ鏡面象も、 とても美しいです。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート みくりが池周辺でよく見かけるのが、背の低い「ハイマツ」です。
ハイマツの群生地は、強風で雪が吹き飛ばされてしまい、雪があまり積もらないのだとか。
雨ニモマケズ  風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ…
宮澤賢治みたいなハイマツです。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート みくりが池を過ぎると、左下方に地獄谷が見えてきます。
左の写真で、手前に蒸気が上がっているところが地獄谷。ここは水蒸気爆発によって岩石が吹き飛ばされ、できた爆裂火口だそうです。
地下に大きなエネルギーが潜んでいると伝わってくる場所です。
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート

地獄谷を見下ろす位置にみくりが池温泉があります。ちょっとここで休憩です。温泉建物の手前に隣接するのが「喫茶みくり」です。
スタッフさんのお話によると、なんと、ここの水道は蛇口をひねると、立山の湧水が水道水として出てくるのだとか!
随分リッチな話です。

Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
Lana-Peace 立山黒部アルペンルート Lana-Peace 立山黒部アルペンルート
水が良いからミルクやお砂糖なしで、十分おいしいアイスコーヒー。もちろんお冷も美味。 清々しい味。
 
山に囲まれたみくりが池の神聖さとハイマツの力強さ、
地獄谷の地下エネルギーによって、浄化と刺激が得られる場所でした!
長原恵子